APAホテルのデモ、兎に角反日は無視するに限る

アパホテルの置いてある本について、中国(韓国までが)批判してくるのですがタイミング的に大事になった(した?)ニュースが、新聞はもちろんネットで大きく取り上げられている。そして、反APAのデモなども起きているという。
日本在中の中国人がデモをしているところを、反対する右派グループが対立して大騒動になっているという話だ。サイレントマジョリティとしては、もういい加減にしてくれ!という感じではないのかと思うが、どうでしょう。
意外とこのサイレントマジョリティの中には、在日中国人も入っていると個人的には思う。その理由は、デモに集まったのが300人程度だということです。
この人達は、「JAPANが好きだ、APAの…が嫌いだ」の垂れ幕をもってデモをしていたそうですが、日本が好きならこんな垂れ幕は出さないだろう。
日本側は合意事項を守って慰安婦問題は縮小するはずだったのに、韓国側は守らなかった問題で大使を日本に戻したタイミングでAPAの問題を大きく批判したというのも中国の戦略とみるべきだと思います。
韓国の態度も中国の絶え間ない日本へのいわれなき批判も、無視するに限り冷静に他国に真実を粘り強く主張するべきと思います。即日キャッシング注意点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です